本文へスキップ

通信制高校とは_通信制高校|鹿島山北高等学校 認定 KG高等学院 目黒キャンパスは無理なく楽しく自分のペースで高卒資格の取得を徹底サポート!

通信制の特徴feature

通信制高校ってどんなところ?

通信制高校とは

定められた時間数分のスクーリング(面接指導)に出席すれば、あとは自分に合った学習スタイルを自由に選べます。
※私服・制服どちらでも通学できます。

通信制高校とは1

通信制とは、レポート(添削指導)の提出とスクーリング(面接指導)で学ぶ制度です。

毎日登校する必要が無いので、自分のペースで高卒資格を取得することができます。

全国の高校生の約20人に1人が通信制に在籍しています。(現在、全国の通信制高校在籍者数は約18万人)

プロのスポーツ選手や芸能界を目指すなど多彩な目的をもった生徒が多くいます。


通信制高校とは2通信制高校とは3

鹿島山北高校の魅力!

「単位制」なので自分のペースで学習できます。
毎日通学する必要が無いので、時間を自由に活用できます。

特徴1:単位制(無学年制)で留年が無いこと!

全日制高校の多くは「学年制」であり、学年毎に定められた科目の単位を修得しないと留年となります。しかし通信制高校では「単位制」であり、卒業までに74単位を修得すれば良いので、自分のペースで卒業までの期間を計画できます。

特徴2:卒業に必要な条件が分かりやすい!=レポート(添削指導)+スクーリング(面接指導)・単位認定試験+特別活動

学校が定めたレポート(添削指導)を提出し、年に最低1回三泊四日のスクーリング(面接指導)を受講し、単位認定試験に合格することで単位が認められ、合計74単位を修得し、3年間以上在籍すれば卒業することが出来ます。特別活動は30時間(イベントや清掃活動等)

特徴3:他の高校からの転入や編入が随時可能です!

全日制高校は、基本的に年度の切り替え時期にだけ『編入や転入』を受け入れています。
しかし通信制高校では、『編入や転入』を随時受け付けています!ちなみに、転入とは、現在他の高校に在籍している生徒が入学することで、編入とは、高校を退学し(現在在籍していない)生徒が入学することです。


目黒キャンパスの特徴!

目黒キャンパスは少人数制での個別指導により、学科の勉強を楽しみながら学べる学習センターです。
生徒ひとりひとりのペースに合わせて高卒資格の取得をサポートします。

自由なスクールライフ!

学習センターは午前10時スタート。服装は自由ですが、鹿島山北高校の制服での通学も可能です。
堅苦しい規則はありませんが、自立心と思いやりを養うため、マナールールを設けています。

年間費用がリーズナブル!

全国的にもトップレベルの少ない費用で高卒資格を目指せます。

詳しくは→費用について

学習スタイル

鹿島山北高校の制服

目黒キャンパスでは、各自が好きなときに通学できるフリースクールコース制を導入。
決められた時間割がないので、開講時間内(月曜~金曜、午前10時~午後3時)に自分の都合に合わせて通学し、学習することができます。

授業は、レポート(添削指導)が作成できるまで丁寧にサポートする安心体制。
野外・体験学習も、基本的にスタッフが引率します。

働きながらでも無理なく学べます!

毎日通学する必要がなく、授業後にも十分な時間があるので、アルバイトや趣味の時間など個人の活動と学業の両立が可能です。

また、土日・祝日は休講日となり、夏休みなどのまとまった休日もあるため、生活リズムを整えやすく計画的な行動スケジュールを立てることができます。

あんしんサポート体制だから、続けられます!

学習面では、レポート(添削指導)が作成できるまでスタッフが徹底的にサポート。
また、悩み事やストレスなどにも親身になって対応します。
もちろん、アルバイトや進学、就職に関するご相談もスタッフにおまかせください。

通信制高校とは5通信制高校とは6

資料請求や見学&説明会について

鹿島山北高等学校 認定 KG高等学院 目黒キャンパスの実際の雰囲気や、スクーリング(面接指導)やレポート(添削指導)提出などについて詳しくお聞きになりたい方は、お気軽に見学をお申込みください。

問い合わせ・資料請求